Loading...

Category: LGBT最前線

LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)に関する時事ニュースや、批評、世界と日本の最前線を伝えていく。

LGBTコラム LGBT最前線 注目!

〜自殺した「A君」は僕だったかもしれない〜ゲイの現役大学生と東大ロースクール卒業...

「自分だったかもしれない」「次は自分かもしれない」と感じるLGBTが実はたくさんいる、それだけの社会問題になっていることを裁判官が理解しなければ、LGBT当事者が置かれている不合理な状況が「世間の標準的な価値観」の中で看過されてしまう可能性がある。

LGBTコラム LGBT最前線 注目!

法律家たちは日本のLGBTムーブメントにおいて何ができるのか?それぞれの真摯な思...

LGBT弁護士・支援者ネットワーク「LLAN」の第一回レセプションパーティのレポート後編。世界各国からのゲスト、日本の国会議員等のスピーチ。LLANメンバーの取り組みの成果。婚姻の平等と差別解消を目指して、本気で取り組むプロフェッショナルたちの思いがここに集った。

LGBTコラム LGBT最前線 注目!

米大統領選挙討論会でLGBT当事者が司会~アンダーソン・クーパー氏~...

クーパー氏は、大統領選挙の討論会で初めて司会者となるLGBT当事者であり、これまで司会者にラインナップされた中で最も多様性のあるグループの中の一人といえる。米国大統領選挙の成り行き、そして、大統領となった候補者がどのようなLGBT関連政策を施行するのか、今後も目が離せない。

LGBTコラム LGBT最前線 注目!

長野県で活動するLGBTの音楽家 〜同性パートナー条例施行に向けて〜...

セクシュアル・マイノリティ当事者として、長野県において同性パートナーシップ条例の施行にむけて音楽を通した啓発活動を行っている、西澤芽衣さんと榊原舞花さんのインタビュー。ご自身のセクシュアリティに気付いてからのストーリーや、就職活動時に苦しんだこと、そして日本社会の問題点についてまで、赤裸々に語って頂きました。

LGBTコラム LGBT最前線 注目!

ゲイのオリンピック選手を出会い系アプリで誘い出し暴露 米大手メディアにLGBT界...

オリンピックの裏で、LGBTにとって無視できない事件が起こっていた。アメリカの大手インターネットメディアのライターが、オリンピック村でゲイ向け出会い系アプリ「Grinder」を利用し、ゲイのオリンピック選手をアウティングする記事をリリースしたのだ。彼らの中には同性愛が罪に問われる国の出身者も含まれていた。